【FX|デモトレード】FXのデモトレード|3つのメリットとデメリットを徹底解説!

こんにちは!うさたです!

FX未経験の方や初心者の方は、「自分に合ったトレードスタイル」や「通貨ペアを決めよう!」と言われても、実際やってみないとなかなかピンと来ない方もいらっしゃると思います。

そんな時は、FXのデモトレードが、自分に合ったトレードスタイルや通貨ペア探しに役立ちます。

以前、デモトレードの登録方法について記事を書いたのですが、その記事のまとめでお伝えした内容をもう少し掘り下げてお伝えしたいと思います!
↓こちらの記事にご覧になりたい方はこちら!↓

デモトレードとは上手にお付き合いしていくことで、FXスキルの成長スピードがグッと上がるでしょう!

この記事でお伝えすること!
FXデモトレードのデメリット
FXデモトレードのメリット

 

FX未経験にはデモトレードが必須

デモトレードは、FX未経験には必須です。

FXは簡単に稼げるものではなくて、知識やスキルが必要になります。

FX未経験だったり初心者トレーダーの方は、デモトレードでしっかり練習してトレードに自信がついてからリアルトレードに移ることをおすすめします。

しかし、デモトレードはリアルトレードにはない要素があります。

このデメリットをしっかり把握した上でデモトレードを使うことによって、デモトレードの旨みを享受出来て、効果的にトレードスキルの成長につなげていけるでしょう。

というわけで、先に、デモトレードのデメリットから解説していきます。

デモトレードのデメリット

デモトレードのデメリットは、「メンタルへの負荷」がリアルトレードと全く異なることです。

やはり、自分のお金を投資すると、損を出したくない気持ちがどうしても強くなりがちです。

損失になりたくない気持ちが、かえって利益を縮小させるトレードになったりすることがあるので、デモトレードで上手くトレードできていてもリアルトレードで思うように収益が伸ばせないということがあります。

デモトレードのデメリットの詳細

デモトレードは、いくら損失を出してもあなたのお金が減るわけではありません。

いくら今の自分の状態に近づけてデモトレードをしても、お金が減る感覚までリアルトレードと同じに設定することはできないです。

デモトレードで、実際の自分の証拠金額に合わせてみたり、自分がトレードするであろう時間帯を中心にトレードしてみたとしても、メンタルへの負荷まで合わせられません。

自分のやりたいトレードスタイルが、デモトレードで利益を出せても、リアルトレードでは損失になってしまうことが十分に考えられます。

その要因がメンタルへの影響である可能性が大きいです。

メンタルへの影響は、FXで成功するか失敗するかの大きな鍵のひとつです。

デモトレードは自分の資金額に合わせるほど効果的

あなたがFXの資金に回せる金額と、デモトレードの資金額をなるべく同じに設定すると効果的です。

そうすることで、実際に収益がどのように増減するのかをイメージしやすく、トレードと資産が連動して考えられるスキルを身につけることが出来ます。

デモトレードでリアルトレードの時に発生するメンタルへの影響を再現することは100%は無理ですが、より近い状態を作ることでバーチャルで練習の効果を上げることが出来ます。

デモトレードのメリット

続いて、デモトレードのメリットをご紹介いたします。

デモトレードのメリットは、なんと言ってもFXを「知る」にはこれ以上はないツールだと思っています!

【メリット1】FXの操作が前もって知れる

FXについていろいろ知ることができますが、中でもFXの操作を事前に知るには本当に良いツールです!

特に事前に知っておいておいた方が良いと思う操作が、注文に関する操作です!

  • 『成行注文ってどうやって出すんだろう』
  • 『売りからポジションを持つってどんな風になるんだろう』
  • 『ポジションを決済する注文はどうやったらできるんだろう』
  • 『指定レートでの注文は、どうやったら出せるんだろう』

注文方法を理解しておくことで、トレードのチャンスであたふたすることが減っていくでしょう!
デモトレードを使って、注文の操作に慣れておくと良いですよ!

【メリット2】通貨ペアの値動きを知れる

注文以外にも知れることがいっぱいあります。

通貨ペアのボラティリティなども事前に確認しておくと参考になると思います!
実際のリアルトレードとデモトレードのレートはほどんど同じなので、通貨ペアのボラティリティを調べたり、デモトレードで気になる通貨ペアのポジションを持ってみて、ボラティリティを体感するのもいいかもしれませんね。

【メリット3】トレードスタイルの相性の判断に使える

まだあります!トレードスタイルの調査にも役立つでしょう!

こちらも「メンタルへの負荷」が違うことを考慮して、自分に合ったトレードスタイルを調べると良いでしょう!

  • 『デイトレードをやろうと思ってたけど、相場の波の大きさはスイングトレードの方が自分に合っているかも』
  • 『スイングトレードを考えてたけど、どこでエントリーしたらいいか迷いそうだな』
  • 『スキャルピングは、ホントに利益を積み重ねるのは難しいんだな』

などなど、体験して初めてわかることがあります。

収益アップには、相場だけでなく自分自身について学ぶことも重要です。

本番さながらのデモトレードをご活用いただくと、FXを始める良い準備ができますよ。

うさたのちょこっとポイント!

FX各社の多くが無料トレード体験版としてデモトレードを用意しています。
FX会社によって、デモトレードは2種類に分けることができます。
①土日はトレードできないデモトレード
②土日もトレードできるデモトレード
FX各社が用意しているデモトレードの多くは、土日はトレードできないFX会社が多いです。しかし、土日もデモトレードができるFX会社もあります!
マトリックストレーダーでお馴染みのJFX株式会社とLION FXでお馴染みのヒロセ通商土日もデモトレードができます。

以前、デモ口座登録の手順の記事でご紹介したのがJFX株式会社です。こちらは、メールアドレスの登録も不要でしたね!

土日もデモトレードができるのは、平日より週末にお時間の都合がつきやすい方にはメリットですね!

ただ、メリットばかりではありません。

土日もできるということは、週末のローソク足を練習用として仮想で作って表示してくれているので、長期のローソク足を使った市場心理分析やテクニカル分析には若干不向きです。

その場合は、デモ口座と本口座を両方持っておくと便利です!

デモ口座も、あなたのライフスタイルに合わせて選ぶことができますよ!

 

FXなび -デモトレードとFX入門漫画で投資デビュー

FXなび -デモトレードとFX入門漫画で投資デビュー

GREEN MONSTER .INC無料posted withアプリーチ

まとめ


デモトレードのデメリットは、FXで収益アップをし続けていくための根幹に関わる部分なので、しっかりとお伝えさせていただきました。

リアルトレードは、「メンタルへの負荷」がかかります。それだけに必死で「資産管理」を行います。

チャンスをつかむために、毎トレード許容範囲額を決めてトレードします。エントリーや損切り、利食いなど、すべてに根拠があるように投資しようと努力するからトレードスキルが成長するのです。

少額であってもリアルトレードは心理的な負荷がかかるので、慣れるまでは無料のデモトレードを使い倒すぐらいで十分だと思います。

FXは、デモトレードから始めましょう。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事