FX会社スプレッド比較【Step1|最重要2通貨ペア比較】【2019年】

こんにちは!うさたです!

スプレッドでFX会社を選びたいけど、情報量が多いと感じたことはありませんか?そんなとき参考にしていただけるようにスプレッドを軸としたFX会社の選び方をご紹介いたします。

うさた

まずは、このページ「FX会社スプレッド比較|Step1」をご覧いただくことで、スムーズにFX会社を選べるようになるでしょう!

スプレッドでFX会社を選ぶには

FX会社16社の米ドル/円とユーロ/米ドルのみで一覧にしてみました!(2019年2月1日にFX各社HPで調べています)
この記事は、スプレッドでFX口座を選びたい方にとってステップ1のページです。

スプレッドでFX会社を選ぶ方法①
【ステップ1】このページで一番基本の2通貨ペアのスプレッドである程度ふるいにかけてFX会社を絞る
【ステップ2】残ったFX会社の中から、さらに他のドルストレート通貨ペアのスプレッドで絞る
【ステップ3】残ったFX会社の中から、さらにクロス円の通貨ペアのスプレッドで絞る
FX未経験者さんには、こちらの絞り方もおすすめ!
【ステップ1】このページで一番基本の2通貨ペアのスプレッドである程度ふるいにかけてFX会社を絞る
【ステップ2】残ったFX会社の中から、1,000通貨で取引できるFX会社で絞る

当サイトでは、FX未経験の方やFX初心者の方には、米ドル/円とユーロ/米ドルの2つの通貨ペアをおすすめしています。この記事では、通貨ペアを米ドル/円とユーロ/米ドルに絞って一覧にしていますので、FX口座をお持ちの方もそうでない方も、ぜひ一度ご覧になって比較していただければと思います!

うさた
「なんでFX未経験者やFX初心者の方に米ドル/円とユーロ/米ドルがおすすめなの?」と思った方は、こちらの記事をご覧くださいませ!

FX会社のラインナップ

スプレッドの一覧をご覧いただく前に、FX会社をご紹介いたします。

FX会社 特徴 公式サイト

XMTrading
多くの日本人トレーダーが移行する海外FX会社 XMTrading



DMM.com証券

国内FX口座数第1位*1

DMM.com証券



GMOクリック証券

FX取引高7年連続世界第1位*2

GMOクリック証券



JFX株式会社

MT4あり ヒロセ通商子会社

JFX株式会社

ヒロセ通商

通貨ペア50種類

ヒロセ通商



OANDA Japan

オープンオーダーがチャートに反映 MT4あり

OANDA Japan



外為ジャパン

DMM.com証券子会社 1,000通貨OK

外為ジャパン

FXプライムbyGMO

GMOクリック証券子会社 1,000通貨OK

FXプライムbyGMO



みんなのFX

人気マイナー通貨取り扱い多数

みんなのFX

LIGHT FX

LIGHT FX
トレイダーズ証券子会社 LIGHT FX



【セントラル短資FX】

老舗のFX会社

【セントラル短資FX】

FXブロードネット

FXサービス取引コスト第1位*3

FXブロードネット

SBI FXTRADE

1通貨から取引可能

SBI FXTRADE

FXTF

MT4あり

FXTF



ライブスター証券

スワップポイント推しのFX会社

ライブスター証券

外為オンライン

iサイクル注文

外為オンライン

*1.ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月末時点)
*2.ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
*3.ゼネラルリサーチ調べ(2018年8月)

くまた
改めて一覧で見ると、FX会社ってたくさんあるんだねー。

うさた
これだけでも情報量が多いと思うから、FX未経験者におすすめの2通貨ペアに絞って比較してみました!

うさた
次は、FX各社のスプレッド一覧です!
その後、各社のまとめもあるので、ぜひご覧ください!

FX各社スプレッド一覧【米ドル/円・ユーロ/米ドル】

FX会社 米ドル/円 ユーロ/米ドル
XMTrading 1.6 1.6

DMM.com証券

0.2 0.4

GMOクリック証券

0.3 0.4

JFX株式会社

0.3 0.4

ヒロセ通商

0.3 0.4

OANDA Japan

0.3 0.4

外為ジャパン

0.3 0.4

FXプライムbyGMO

0.6 0.6

みんなのFX

0.3 0.3
LIGHT FX 0.3 0.3

【セントラル短資FX】

0.3 0.4

FXブロードネット

0.3 0.3

SBI FXTRADE

0.29 0.58

FXTF

0.3 0.8

ライブスター証券

0.9 1.4

外為オンライン

1.0 1.0

*XMTradingスプレッド:変動制の平均
*スプレッド:原則固定・例外あり
*FX各社HPより引用(2019年2月1日)
*同じ会社でもコースによってスプレッドが異なる場合があります
*単位は銭もしくはpipsです

くまた
各社しのぎを削ってるね。

うさた
その中でもスプレッドが狭い水準を赤字にしています!2通貨ペアとも業界最狭水準のFX会社は以下の通りです!
米ドル/円とユーロ/米ドルのスプレッドが狭い10社

うさた
以上10社です!

くまた
約半分ぐらいに絞れたね。

FX未経験者の方は、この中から1,000通貨でトレードできるFX会社で選ぶのもひとつの方法ですね。1万通貨以上でないと取引できない会社はもちろん1,000通貨でのトレードはできませんが、1,000通貨でトレードできる会社なら、FXに慣れてきたらロット数を増やして1万通貨以上の取引をすればいいだけです。

うさた
個人的には、GMOクリック証券のFXネオか、DMM FXがおすすめですが、両者とも1万通貨からでないとトレードできません。トレードに慣れるまでは、ロット数の少ないトレードでFXに慣れていくことから始めることがおすすめです!

 

まとめ

FX会社スプレッド比較STEP1
スプレッドでFX会社を選ぶだけでも「どこがいいかな」って迷っちゃいますよね。

特にFX未経験の方は、通貨ペアの特徴などもよくわからないと思いますので、「どの通貨ペアでスプレッドが狭いといいのか」がイメージしづらいと思います。

最初から、自分がトレードする通貨ペアにある程度目星がついていれば、スプレッドでFX会社を選びやすいです。そして、FXでトータルでプラス収益になっていない間は、米ドル/円とユーロ/米ドルで徹底的にトレードに慣れてほしいと思います。この2つの通貨ペアはそれぐらいトレードしやすいと思っています。

SBI FXトレードは、米ドル/円のスプレッドが最も狭いですが、ユーロ/米ドルのスプレッドは他社よりも広めなので10社から外しています。

それでも、まだ10社残っています。

ぼくがおすすめの厳選2社

正直なところ、残った10社の中では、ぼくのおすすめは2社しかないです。
スマホでトレードしたいならDMM.com証券

スプレッド以外のサービスもハイスペックを求めるならGMOクリック証券

 

 

いきなりこの2社に厳選する前に他の会社も知りたい方は、ここから2つの選択肢があります。

ここからの2つの選択肢
①他のドルストレートの通貨ペアのスプレッドを比較してさらにFX会社を絞る
→将来的に他のドルストレートの通貨ペアで取引することを視野に入れているなら、今のうちからドルストレートの通貨ペアでもスプレッドが狭いFX会社を選んでおくと良いです
②1,000通貨ペアでトレードできるFX会社で絞っていく
→FX未経験の方には、1,000通貨ペアで取引できるFX会社もおすすめです

【補足】
ちなみにスイングトレードの方には海外FX会社しかおすすめしません。国内FX会社にはロスカットがあるんですけどマイナス残高リセットはないので、リスクマネジメントで最悪の事態を想定すると海外FX会社一択になります。
スイングトレードをする方にとって、1~2pipsぐらいのスプレッドはそれほどコストに感じないと思います。そういった意味でも海外FX会社のXMTradingがおすすめです。

GMOクリック証券|世界第一位のFX取引高
GMOクリック証券

GMOクリック証券はFX取引高8年続世界第一位※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)
非常に多くのFXトレーダーがFX口座を複数持っています。メインで使われるFX口座もあれば、ほぼ使われないFX口座もあります。
トレーダーが複数のFX口座からトップに選ばないと、メイン口座として使われることはありません。
世界中に無数のFX会社がある中で、GMOクリック証券はFX取引高が世界一です。しかも8年連続で独走FX口座を持つ人も持たない人も、まずは公式ホームページで、ここに書き切れない魅力をご確認ください。

    Twitterでフォローしよう

    あなたにおすすめの記事