【海外FX】XM(XM Trading)口座開設手順【お申し込み|証明書類の送付】お役立ちツールやポイントも載せています!

こんにちは!うさたです!

 

あなたはFXでポジションを持ってから決済するまでの間に、ポジションから目を離すことはありますか?
答えが「Yes」ならポジションから目を離していても追証が発生しない海外FX会社を使うべきだと思っています。国内FX会社は相場が急騰急落したときに預け入れている金額以上の損失が発生する可能性があるからです。

この記事では、海外FX会社で最も人気のあるXM(XM Trading)(以下XM)の口座開設手順をご紹介いたします。
英語表記に対応したお役立ちサイトもご紹介していますので、このサイトをご覧いただきながら進めていけばXMの口座開設で迷うことはないでしょう。

海外FX会社XM(XM Trading)とは

XMTrading

海外FX会社はたくさんありますが、今日は「XM(XMtrading)」という日本人にも非常に人気の高い海外FX会社の口座開設手順をご紹介いたします。

XMは、数ある海外FX会社の中でも日本人トレーダーが最も多く利用していると言われている人気No.1の海外FX会社です。日本人にも大人気のFX会社だけあって、XM口座開設入力フォームはすべて日本語なので、国内FX口座開設とほとんど同じで非常に簡単です。もちろん無料で口座を開設できます。気になるところで記事を確認しながら進めると、5分もあれば入力を完了できるでしょう。

国内FX口座開設フォームとの違いを強いて挙げるなら、電話番号や住所などは英語表記で入力しなければならないところです。でも、ご安心ください。心理的ハードルが上がる英語表記も、この記事を読み進めていただければ簡単にお分かりいただけるよう解説しています。

まずは、XMリアル口座開設手順の全体像をお伝えします。
口座開設手順の全体像が必要ない方は読み飛ばしていただき、こちらからXM口座開設フォームを開いておきましょう。

XMリアル口座開設手順の全体像

XM口座開設全体像
XM口座開設手順は4ステップです。
【Step1】お申し込み
【Step2】証明書類の送付
【Step3】口座情報の送付
【Step4】トレード資金の入金
4ステップの内、後半のStep3と4は、XMから案内が来ているので、そのフローしたがって進められるためとてもカンタンです。

全体としてむつかしすぎてわからないところはないのですが、『ここはどうしたらいいんだろう?』と、ちょっと疑問に感じることが多かったのが、Step1お申し込みとStep2の証明書類の送付です。

本記事では、「【Step1】お申し込み」と「【Step2】の証明書類の送付」をご紹介しています。スムーズに進めていけるように、画像を多めにしてなるべくわかりやすくお伝えできればと思って記事をまとめました。

XM口座開設から最短1時間でトレードが開始できる場合もあります。

【Step1】お申し込みに進みます。5分ほどでお申し込みフォームを入力できます。

【Step1】お申し込み

こちらからXMリアル口座開設フォームを開きましょう。

XMトップページ
XM公式ホームページのトップ画面に来たら、右側にある『口座を開設する』という緑色のボタンを押します。

リアル口座の登録1/2

XMリアル口座の登録1/2
リアル口座の登録1/2」というページが開きます。ここで行うことは3つです。
個人情報の入力
取引口座詳細の選択
『ステップ2へ進む』を押す

①個人情報の入力

XMリアル口座の登録1/2個人情報
入力例を参考にあなたの個人情報を入力していきましょう。文字は英語のアルファベットのみです。

入力例
下のお名前】(例)Taro
姓】(例)Yamada
居住国(プルダウン選択)】(例)Japan
希望言語(プルダウン選択)】(例)日本語
電話(+081の後、最初の0を除いた電話番号をハイフンなしで入力)】(例)+0819012341234
Eメール(複数メールアドレスの登録不可)】(例)You-and-FX@gmail.com
電話

電話番号入力のポイントは2つです。
+081最初に入力する
→+081は日本の電話番号であることを意味しています。
②続いて、最初の0を省いた電話番号を入力する
(例)電話番号が090-1234-1234の場合
→+0819012341234

Eメール

一人につき1つのメールアドレスが利用可能
一人で複数のメールアドレスは登録不可
XMで複数口座を持つ場合もメールアドレスは1つのみ
「Gmail」などのフリーアドレスOK

②取引口座詳細の選択

XMリアル口座の登録1/2取引口座詳細

①取引プラットフォームタイプ②口座タイプそれぞれプルダウンから選択

取引プラットフォームタイプ
MT4
MT5
口座タイプ
マイクロ(1 lot=1,000)
スタンダード(1 lot=100,000)
XM Zero(1 lot=100,000)

選択例
取引プラットフォームタイプ】(例)MT5(FXならびに株式、株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
口座タイプ】(例)スタンダード(1lot=100,000)
1MT4とMT5の選び方

MT4:自動売買メインの方におすすめ
MT5:裁量トレードメインの方におすすめ

MT4
MetaQuotes社が開発した世界中で使用されている取引プラットフォーム。アップデートの回数はMT5が多いことから今後はMT5に力を入れていく模様。MT5と比較するとカスタムインジケータとEAの種類は多い反面、時間足の種類が少なくスピードが遅く感じるため、自動売買メインの方におすすめです。

MT5
MT4の上位版プラットフォーム。圧倒的人気のMT4を前になかなか普及が進んでいなかったが、アップデートが繰り返されて非常に使いやすくなっている。カスタムインジケータはMT4に比べて少ないが、そもそもMT4のインジケータが多すぎるぐらいなのでMT5のインジケータが不足していることはないでしょう。インジケータはある程度揃っており、時間足の種類が多く、スピードが速いので、裁量トレードメインの方におすすめです。

補足

FXは、MT4とMT5のどちらでもできますが、XMで取り扱っている株式CFD商品はMT5のみの取り扱いとなります。将来的にFX以外の金融商品をお考えの場合は、種類が多いMT5を選びましょう。

2口座タイプの選び方

スタンダード口座が一番バランスが良い
XMのリアル口座をひとつ開設すれば他の追加口座はすぐに作れる

マイクロ口座
超初心者向け口座。 10通貨~10万通貨までエントリー可能。資産にもよりますが、トレードに慣れてきたら10万通貨以上でエントリーすることが多くなるでしょう。その時マイクロ口座以外の口座にしなければなりません。
慣れるまでは、10通貨~1,000通貨の間で取引したい方にはおすすめです。
最低入金額5ドル(相当)

スタンダード口座
初心者から上級者までカバーできるバランスの取れた口座。 1,000通貨から500万通貨までエントリー可能。3つの口座の中では一番おすすめです。
FX初心者でも1,000通貨の取引ならメンタル管理しやすいポジションサイズでしょう。10万通貨以上のエントリーもできるため、FXに慣れてきてもそのまま使い続けていけばOKなので、初心者から上級者までをカバーできる口座です。
最低入金額5ドル(相当)

XM Zero口座
スプレッド特化型の口座。 1,000通貨からエントリー可能で他の2つに比べてスプレッドが狭いことから「XM Zero口座はお得なのでは?」と思いがちですが、デメリットもあります。取引手数料がかかり、取引ボーナス対象外、最低入金額100ドル(相当)が必要などです。
取引手数料はスプレッドが狭い分のコストとして支払うようなものなのですが、バンバン取引していると手数料がかなり負担になってきますので、スタンダード口座で余裕を持ったトレードをするのがコスト面でもおすすめです。
1取引5ドル/1ロット(100,000通貨)

③『ステップ2へ進む』を押す

XM口座開設ステップ②へ進む
①②が入力できたら③『ステップ②へ進む』ボタンを押します。
「リアル口座の登録2/2」ページへと進みます。

リアル口座の登録2/2

XMリアル口座開設2/2
「リアル口座の登録2/2」というページが開きます。ここで行うことは5つありますが、選択する項目が多いので2分ほどで完了できます。
個人情報の入力【名前(カナ表記)・生年月日】
住所詳細の入力【住所(英語表記)・郵便番号・プルダウン選択】
取引口座詳細の選択【プルダウン選択】
投資家情報の選択【プルダウン選択】
口座パスワード入力【大文字・小文字・数字】利用規約確認チェック
登録完了後『リアル口座開設』ボタンを押すと登録は終了です。

①個人情報の入力【名前(カナ表記)・生年月日】

XMリアル口座開設2/2個人情報
入力例を参考にあなたの個人情報を入力していきましょう。お名前は全角カタカナで入力しなければならないので注意しましょう。

入力例
下のお名前(全角カナ表記)】(例)タロウ
姓(全角カナ表記)】(例)ヤマダ
生年月日(例)「31」「12」「1999」(生年月日1999年12月31日の例。から「日」「月」「年(西暦))

②住所詳細の入力【住所(英語表記)・郵便番号・選択】

XMリアル口座開設2/2住所
本人確認書類と同じ住所でなければならないので注意しましょう。
住所はすべて英語表記で入力しなければなりません。

入力例
【都道府県・市】(例)Tokyo
【番地・部屋番号】(例)101,1-2-3(建物名省略OK|15文字以内)
【区町村・町名】(例)Nagatacho,chiyoda-ku
【郵便番号】(例)1000001(ハイフンなし)
【納税義務のある米国市民ですか?】(例)いいえ
英語表記で住所を書くには

英語表記は、日本語表記と逆の書き方です。上の入力例でご覧いただいた住所の日本語表記と英語表記は以下になります。
【例:日本語表記】東京都千代田区永田町1-2-3-101
【例:英語表記】101,1-2-3 Nagatacho,chiyoda-ku Tokyo

建物名は省略してOK

XMリアル口座開設2/2番地・部屋番号注意書き建物名は省略OKです。番地と部屋番号の欄は15文字以内で書かないとエラーになりますので、番地と部屋番号のみでOKです。

住所詳細入力お役立ちサイト

英語表記の住所入力が不安な方はこちらのサイトを使えばとても簡単です。
住所を英語表記に変換するサイト:JuDress

郵便番号を検索できるサイト:郵便番号検索|日本郵便

1住所を英語表記に変換するサービス

住所を入力すれば自動で英語表記に変換してくれるJuDressというサイトを使えば、英語表記の住所を簡単に調べることができます。
Judresshttp://judress.tsukuenoue.com/

郵便番号を検索できるサイト

郵便番号を忘れてしまった時日本郵便の郵便番号検索サイトで簡単に調べることができます。
郵便番号検索【日本郵便】https://www.post.japanpost.jp/smt-zipcode/

③取引口座詳細

XMリアル口座開設2/2取引口座詳細すべてプルダウンから選択します。

入力例
【口座の基本通貨】(例)JPY
【レバレッジ】 (例)1:888
【口座ボーナス】(例)はい、ボーナスの受け取りを希望します
口座の基本通貨

JPYを選択しておけば、日本円で入出金するときに為替リスクがありません。

レバレッジ

レバレッジ欄の初期状態は「1:50」(レバレッジ50倍)が表示されています。
XM最大レバレッジの888倍でトレードしたい方は「1:888」を選択します。

口座ボーナス

「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択すると、口座開設ボーナスとして30ドル受け取ることができるのでお得です。

④投資家情報の選択

XMリアル口座開設2/2投資家情報
投資家情報もすべてプルダウンから選択するのみです。

入力例
【投資額(USD)】(例)0-20,000
【取引の目的および性質】(例)投資
【雇用形態】(例)被雇用者
【職種】(例)小売店
【学歴】(例)学士
【所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】(例)50,000未満
【純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】(例)50,000未満
投資額(USD)

投資額を20,000ドルより高いものを選択すると、レバレッジが制限されます。
888倍:0-20,000ドル
200倍:20,001-100,000ドル
100倍:100,001ドル以上
200倍以上のレバレッジで取引をお考えの場合は、0-20,000ドルを選択しましょう。

所得総額|純資産

所得総額と純資産は、どちらも50,000ドル未満を選択しても審査が通らず口座を開設することができないということはありません。

⑤口座パスワード入力【大文字・小文字・数字】利用規約確認チェック

XMパスワードと確認
入力フォーム最後の項目です。
口座パスワードの入力と利用規約等の確認チェックが出来たら「リアル口座開設」ボタンを押しましょう。

口座パスワードのポイント

小文字・大文字・数字の3種類を使うこと
8~15文字でパスワードを決めること
上記2点のポイントを押さえてパスワードを入力します。

XMリアル口座開設ボタン
口座パスワードを入力し、利用規約等の確認チェックができたら「リアル口座開設」ボタンを押します。
XMリアル口座開設後案内
入力フォームに問題がなければ画像のような表示になります。
次に行うEメールの認証で、やることはクリックするだけです。認証リンクの有効が24時間以内なので、この流れで終わらせておきましょう。

Eメールを認証して登録プロセスを完了する【24時間以内】

XMメール確認
XMの口座開設申請が完了したら、入力フォームで登録したメールアドレス宛にEメールアドレスを確認する案内が書かれたメールがXMより届きます。
こちら」もしくは「Eメールアドレスをご確認ください」が認証リンクになるので、どちらかをクリックするだけでお申し込みの登録プロセスは完了です。
認証リンクは24時間で無効となりますのでご注意ください

XMリアル口座開設完了【ID到着】

XMメール認証後
Eメール認証をすると、上のようなメールがすぐに届きます。
ログインに使用するIDが記載されていますので、しっかりと保管しておきましょう。

お疲れ様でした。
XMリアル口座開設のお申し込みはこれで完了です。

XMリアル口座開設後、トレードまでのStep

XM口座開設案内
【Step1】お申し込みが完了しましたので、トレードまでの残りのStepを確認しておきましょう。
お申し込みと同じく簡単に完了できるでしょう。

XMは、FX未経験者でも簡単に口座開設ができるようにとてもシンプルで分かりやすく作られています。また、サポート体制がしっかりしていますので、分からないことがあってメールすると日本人の方が日本語で返信してくれます。

早速、次の【Step2】証明書類の送付へ進み、口座を有効化させにいきましょう。

【Step2】証明書類の送付

つづいて、海外FX会社XM(XM Trading=以下XM)の口座開設手順Step2をご紹介いたします。
Step2では、開設したXM口座を有効化するための証明書類の送付の仕方やポイントをまとめております。
お申し込みと同じく、証明書類の送付も非常に簡単です。送付する書類がお手元に揃っていれば、2~3分もあれば完了します。

証明書類を準備する

まずはXMに送付する証明書類を準備しておきましょう。
準備物は2つです。
注意点も載せていますので、ご確認いただきながらご準備ください。
身分証明書(顔写真付き)
住所証明書

身分証明書(顔写真付き)

顔写真付きでのものでなければ受け付けてもらえないので、下記の中から顔写真付きの身分証明書を選びましょう。
パスポート
運転免許所(住所証明書との併用不可)
マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
顔写真付き住民基本台帳カード(住基カードのことです)

住所証明書

運転免許所(住所証明書との併用不可)
マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)
健康保険証(住所が手書き、または住所が裏面に記載されている場合は受付不可)
【過去6か月以内に発行された以下のもの】
公共料金の請求書/明細書
→電気|水道|ガス(※東京ガスの請求書は全住所が記載されていないため受付不可)
携帯電話料金の請求書/明細書
クレジット料金の請求書/明細書
住民票(コピー可)

注意点

身分証明書と住所証明書:同じ書類受付不可
運転免許証、マイナンバーカード:身分証明書として送付していない場合は、住所証明書で提出OK
引越しなどで住所に変更がある場合には裏面も提出が必要
健康保険証:住所が手書き、または住所が裏面に記載されている場合は受付不可

XM口座を有効化する

XM証明書類の送付
送付する証明書類が準備出来れば、後はアップロードして送付するだけです。
アップロードのページへ行くために、まずXM公式ホームページを開いて会員ページへ進みます。

XM公式ホームページTOP会員ログイン
XM公式ホームページを開いたら、画面上部に「会員ログイン」があるのでクリックします。
XM会員ログイン画面
会員ログイン画面で「MT4/MT5 ID(リアル口座)」と「パスワード」を入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
「MT4/MT5 ID(リアル口座)」:XMからメールで届いたID
「パスワード」:お申し込み時に自分で登録したパスワード
①②が入力できたら「ログイン」ボタンをクリック
XM口座を有効化
会員ページへ進めたら「今すぐ口座を有効化する」というボタンをクリックします。

証明書類を送付する

XM本人確認書類アップロード
準備していた本人確認書類をアップロードします。
身分証明書
住所確認証
スキャナーで画像を取り込むかスマホで撮影する
参照」ボタンから書類をそれぞれ選択する
身分証明書と住所証明書を選択できたら「書類をアップロードする」ボタンをクリックする
XM書類アップロード完了メール
証明書類の送付が完了すると上記のようなメールが届きます。

証明書類送付後は審査に入る

証明書類の送付を送付すると審査されます。
審査は24時間以内
審査は土日・休日を除く
早いと10分で完了する場合もある
審査が終わるまでしばらく待ちましょう。

口座有効化完了メールが届く

XM口座有効化と顧客区分メール
審査が完了して口座が有効化になると、上の画像のようなメールが届きます。
このメールが届いたらXMで開設した口座は有効化になっています。会員ページでも口座が有効化されているかが確認することができます。

お疲れ様でした。
これでXM口座開設手順Step2【証明書類の送付~口座有効化】は完了です。

リテール顧客
口座有効化をお知らせするメールに「リテール顧客」として区分されていると表記がありますが、不利になることはないので安心してください。
取引額の大きさによって区分が違うのですが、「プロ顧客」や「適格取引先」は機関投資家などが該当する区分です。個人投資家は概ねリテール顧客になります。

口座開設手順Stepの確認

XM口座開設手順STEP

【Step3】口座情報の送付
【Step4】トレード資金の入金

証明書類を送付して口座有効化されたら、残すところ【Step3】口座情報の送付と【Step4】トレード資金の入金のみとなりました。
【Step3】口座情報の送付:あなたがXMで稼いだお金が振り込まれる口座の情報を伝える
【Step4】トレード資金の入金:あなたがXMでトレードする資金を入金する
口座情報の送付とトレード資金の入金は、国内FX会社で口座をつくるときにも行いますよね。

ご安心ください。どちらもとても簡単です。口座有効化が完了したらXMからの案内が届きますので、XMから届いた案内に沿って、このまま終わらせておくと良いでしょう。

口座が有効化になれば、口座開設ボーナスを受け取れるようになります。
【Step4】トレード資金の入金をすれば、入金ボーナスを受け取れるようになります。
他のFX会社よりもボーナス金額は高く設定されてあります。
お得にFXを始められますので、ぜひこのボーナスキャンペーンを活用してください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事