【FX未経験|悩み】なぜFX会社選びで悩むのか?デモトレードで良くない?解決法もご紹介します!

こんにちは!うさたです!

以前、「【FX未経験|悩み】FXを「始める?」「やめとく?」本音で伝えようと思う!」というタイトルで記事を書きました。その記事では、「そもそもFXを始めるかやめておくかの悩み」について、ぼくの経験を交えながらお伝えいたしました。

うさた
FXを始めようと決めたら、次に悩むポイントがFX会社選びだよね。

くまた
そうだよねー。最初はどのFX会社を選んだらいいのか見当もつかなかったなー。

この記事では、FXを始める前にきっと悩むであろうポイント「どのFX会社にすべきか」というFX会社選びの悩みについて解説いたします。

うさた
先に結論をお伝えしておきますが、「どのFX会社にすべきか」はトレードする人によっておすすめするFX会社が異なります。詳細は記事中で解説していきますね!

なぜFX会社を選びで悩むのか


そもそもFXでトレードできればいいだけなのに、なぜFX会社を決めることで悩むのでしょうか?
その要因は2つあると考えています。

①おすすめする人によって意見が違う
②FX会社の違いがよくわからない

FX未経験の方は、この2つの要因が重なっている場合がほとんどでしょう。2つの要因が重なっているときは、調べれば調べるほどカオスですよね(笑)

FX会社選びと自動車保険選びは似ている


このカオスな感覚は、自動車保険の会社を選ぶのに似ているなと個人的に思ってます。

自動車保険には、代理店型とダイレクト型があり、国内と海外の会社があり、各社の保障内容やサービスの範囲が微妙に違うし、口コミの評価がバラバラだし、保険会社選びの基準がサイトによって軸にしているものが全然違う・・・。

そんな中で「保険料は安くしたいけど、万が一の時にしっかり対応してほしい。それはどこの会社だろう?」を探して情報を集めているような状態です。

くまた
日本の自動車保険は世界一むつかしいって言われてるらしいよ。
外国のことはよく知らないけど、難しさはハンパないよね。

うさた
でも、自動車保険選びとFX会社選びでは決定的に違うポイントがあるんだ!
そのポイントは事前に体験できるかどうかです!

自動車保険選びとの違い


自動車保険で考えると2つのポイントがあります。
①保険料を安くしたい
②万が一の時に、しっかり対応してほしい

 

①の「保険料を安くしたい」は、各保険会社や一括見積りなどでシミュレーションできますよね。
ですが、②「万が一事故を起こしたときやロードサービスが必要な時にどう対応してくれるか」は、その時になってみないと分からないんですよね。どんなに頑張ってネットサーフィンしても、保険会社の担当者は違いますからね。

解決策①デモトレードで体験する


FXはデモトレードで事前に体験することができます。これが自動車保険選びと決定的に違うところです。
スプレッドやスワップポイントなどの細かい差はFX各社によって異なりますが、そこはそんなにコロコロ変わるものではありません。

しかし、ぼくの記事でもそうですが、操作性についてのおすすめは個人の主観が大きく影響しています。他の記事でも書いてますが、ぼくはスマホの操作が一番操作しやすいのはDMM.com証券だと思っています。LION FXを提供しているヒロセ通商は、オリコン顧客満足度調査1位です(*同社ホームページより)。1,000通貨単位なので、少額から始めたい方にはおすすめのFX会社です。

パソコンの操作性は、国内FX会社ではGMOクリック証券一番使いやすいと感じています。

海外FXのXMOANDA JapanJFX株式会社など、MetaTrader(メタトレーダー)というプラットフォームもトレードしやすいです。

どれが一番自分にしっくりくるのかは使って見ないと分かりません。リアル口座を作る前にデモ口座でトレードを体験しておくと扱いやすさの違いが体験できるので、練習も兼ねてデモトレードの操作性を体感しておくと自分に合ったFX会社が見つけやすいです。

うさた
デモトレードは維持費もかからないですし、登録しても勧誘のメールが来るわけでもないです。デモトレードでどれだけ負けてもあなたのお金が減るわけじゃないので、やってみる価値はあると思っています。
デモトレードのおすすめ活用方法
デモトレードは、操作の仕方や資金管理のイメージを固める程度で活用することをおすすめ致します。メンタル管理においては、デモトレードとリアルトレードでは感覚が全く違うので、そこを理解してデモトレードを上手に活用しましょう。
デモ口座リスト

FX会社の名前をクリックするとデモ口座登録ページが開きます。

FX会社の違いはデモトレードで体感することができます。おすすめする人によって評価が違うことも、操作性や約定スピードなどの機能性は自分に合ったものを選ぶことができますね!

こちらもチェック!

知識もつけていきたいなら、FXなびがおすすめです!他のデモトレードと同じく無料で練習が出来ることに加えて、トレードのコツなどを楽しく学べる環境があります。

FXなび -デモトレードとFX入門漫画で投資デビュー

FXなび -デモトレードとFX入門漫画で投資デビュー

GREEN MONSTER .INC無料posted withアプリーチ

解決策②消去法で選ぶ

くまた
消去法ってどういう意味?

うさた
よく調べた結果、1社しか残らなかった場合は正に消去法になるよね。情報がありすぎて迷子になりがちだけど、本当に必要な情報を集めたら意外とFX会社って絞れるんだよ!

トレードスタイルからFX会社を絞っていく


トレードスタイルでFX会社を絞っていきましょう。
FX未経験の方は、下のイラストから理想のトレードスタイルを選んでください。
トレードスタイル選択
それぞれ見ていきましょう。

1スイングトレード


①を選んだ方は、スイングトレードを理想としています。

特徴
ポジションを1日以上保有していることが多いので、ポジションから目を離す時間が長くなります。気づかない内に相場が急に変動している可能性が高くなります。

スイングトレードをするならマイナス残高リセットシステムのあるFX会社以外は追証になる可能性があります。本当に稀なケースですが、マイナス残高リセットシステムがないFX会社でポジションを保有していて、仕事している内に急激な為替変動でロスカットを吹っ飛ばしてマイナス残高になってしまったら、その分を追証として支払わなければならないからです。

マイナス残高リセットシステムを採用しているのは海外FX会社です。

海外FX会社は、どのようなブローカーなのか国内FX会社よりも分かりにくいので日本語サポートがしっかり整備されて日本人スタッフがたくさんいて、たくさんの日本人トレーダーが利用しているところが安心です。

そうなると、XMTradingという海外FX会社ぐらいしか残らないんです。

うさたのちょこっとポイント!

FX会社を選ぶときはメリットで選びがちですが、最悪の事態を想定してFX会社を選ぶのも一つの方法です。
ぼくは、スイングトレードをするときはXMを使っています。追証という事態にならないようにするためです。
スイングトレードでFXをしたい方は、マイナス残高リセット機能がついている海外FXを利用することをおすすめします。

本当に必要な情報とは、マイナス残高リセットシステムで追証のリスクをなくすことが最優先されることかもしれませんよね。それはベースとなる安心になり、メンタル管理に役立ちます。

メンタル管理は結果につながってきます。

リスク管理を考慮して消去法でFX会社を選んでいくことも、将来的にトータルでプラス収益への道につながる大切な要素のひとつです。

2デイトレード


②を選んだ方は、デイトレードを理想としています。

特徴
翌日までポジションを持ち越さないトレードです。通貨ペアによりますが、1トレード20~50pipsぐらいを狙うトレードです。ポジションから目を離すことは少ないため急な為替変動に対処しやすいです。

デイトレードをするならスイングトレードよりスプレッドが狭いFX会社を選ぶとコストが削減できます

海外FX会社はNDD方式という透明性の高いシステムですが、国内FX会社に比べてスプレッドが広くなります。海外FX会社のスプレッドが狭いコースもありますが、スプレッドが狭い分取引手数料を取られます。なので国内FX会社がコストが低いです。

デイトレードなら先ほどデモ口座をご紹介したFX会社がおすすめです。中でもGMOクリック証券はトータルバランスがよく、トレーダーが求めるあらゆる分野において業界最高水準と言えます。FX取引高世界一(⋆1)は伊達じゃないです。 (⋆1)ファイナンスマグネイト社調べ

3 スキャルピング


③を選んだ方は、スキャルピングが理想のトレードスタイルになります。

特徴
スキャルピングは、秒単位でエントリーと利確をすることが多いトレードです。ハイレバレッジで細かいpipsを積み上げていく手法です。一瞬の判断力がとても重要になり、FX初心者の方にはとても難易度が高いトレードスタイルなので、ぼくはおすすめしていません。

スキャルピングは、スプレッドが狭いFX会社を選ぶことが良いのは想像に容易いかと思います。しかし、そもそもスキャルピングができるFX会社自体が稀です。
JFX株式会社ヒロセ通商OANDA Japanセントラル短資
国内FX会社であれば、たったこれだけの中からしか選べません。4社ならデモトレードをやってみてしっくりくるFX会社を選ぶと決めやすいと思います。

まとめ

FX未経験の方はFX会社選びに悩むと思います。しかし、それは長所ばかりが情報として入ってきて逆に選びにくくなっているのではないでしょうか?

FX会社は、各社それぞれに魅力がありますが、あなたにとって本当に必要なシステムを備えたFX会社から選ぶとかなりシンプルに厳選できます。
そしてデモトレードで使いやすいところを選べば相性の良いFX会社が見つかると思いますよ!

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事