【相場格言】頭と尻尾はくれてやれ|FXトレードの勝率を上げる先人の金言!

こんにちは!うさたです!

あなたは、相場格言って聞いたことがありますか?

今日は、いくつかある相場格言でも有名な「頭と尻尾はくれてやれ」という言葉をご紹介したいと思います!

この相場格言で、あなたのFXでのお悩みを少しでも解消できたらと思っています!

まずは、相場格言の意味を知ろう!

はじめに相場格言の内容をお伝えいたします!

うさたのちょこっとポイント!【相場格言】

【相場格言】頭と尻尾はくれてやれ
相場格言に「頭と尻尾はくれてやれ」という言葉があります。
この格言は、FXでトレードをする上で、ホントに大事なのでぜひ覚えてトレードに活かしてほしいです!
内容を平たく説明すると、『一番美味しいところを食べましょう』という意味です。
秋の旬のお魚に秋刀魚(サンマ)がありますよね。(ぼくは秋刀魚が大好きです!)
例えば、秋刀魚の塩焼きが食卓に出たとします。一番美味しいのは、胴体の身の部分ですよね。
頭と尻尾は、食べれないことはないと思いますが、どうせ食べるなら一番美味しい部分を食べるに越したことはないと思います。
相場も同じで、一番美味しい部分を利益として獲っていくことをイメージしておくことがとっても大切です!
利益をグンと伸ばせるトレードにつながっていくからです。
「頭と尻尾はくれてやる!」ぐらいの余裕のあるトレードをしていくと、冷静に相場環境を判断でき、資産とメンタルとコントロールしたスキルの高いトレードができるようになります!
コツさえ覚えてしまえばそんなに難しいことじゃありません!
「頭と尻尾はくれてやる」を胸に、トレードで稼ぐことを楽しんでほしいと思います!

「頭と尻尾はくれてやれ」の考え方は、ホントに大事です!

では、実際に「頭と尻尾はくれてやった」場合のシミュレーションをしましょう!

シミュレーションでイメージを膨らまそう!

まずは、こちらのドル円日足チャートをご覧ください。

3月下旬よりドル円は日足ベースで見ると上昇トレンドにあることが分かりますよね!
2018年11月20日までの日足をチャートに表示しています。

この約8か月で800pips上昇しています!

くまた
でもなかなかトレンドが始まったかどうかがあんまり自信が持てないんだよね・・・

うさた
そんなときには、相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」を思い出してください!

先ほどのドル円日足チャートに「頭と尻尾はくれてやれ」を合わせてみました!
それが下のチャートになります!

解説!

ちょうど、3月下旬にネックラインを切り上げた後、安値の切り下げがストップしてダブルボトムをつけて上昇トレンドに転換したあたりが「尻尾」になります!そして、10月上旬の最高値を更新するために上昇していた買い勢力が、11月中旬で高値更新出来ませんでした。安値の更新がまだなので、上昇トレンドは続くかもしれませんが、7月中旬の最高値を割ってきているので、ここは一旦利食いしておいて良さそうなポイントです!それが、ちょうど「頭」の部分になります!

一番美味しい胴体の部分はおよそ700pips!
相場格言に合わせて「頭と尻尾はくれてやる」をしても、700pips獲得できます!

 

例えば、3ロット(1万通貨×3)の買いポジションを持っていたら、約21万円になります!

くまた
なんとー!!たった1トレードで21万円!

うさた
しかも、より安全なトレードをしたと仮定して700pipsだよ!
こりゃトレンドに乗るっきゃないよね!

 

「頭と尻尾はくれてやる」の一番のメリットは、トレードにおけるリスクコントロールにあります!
お魚を食べることを例にしながら、リスクコントロールを解説いたします。

「頭と尻尾はくれてやる」一番のメリットはリスクコントロール!

「頭も尻尾も残さず食べればもっと利益が残るのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、実際トレードをしていると、『今がちょうど底値(もしくは高値)だ!』と、確証を持つことが難しいのです。
ここで、飛び乗ってしまうと、まだトレンドが発生せずに相場の勢いがない状態でポジションを持ってしまい、損失側へレートが進んでいく可能性が高いので極めて危険です。
お魚でいうと、食卓に並ぶ前に食べ始めてしまうと、まだお魚が生焼けでお腹を壊してしまうかもしれません。
だから、「頭」と「尻尾」に当たる部分をじっくり観察しておくことで、『このあたりから胴体だな』と、分かったところから『いただきます』をすれば、落ち着いて美味しいところを食べれるのです!
じっくり焼きあがるのを待って、脂ののった美味しい身を堪能しましょう!
そして、ゆっくり胴体を味わったら『この部分は頭かな』というところで元気いっぱい『ごちそうさまでした!』をしましょう!
そしたら、満腹で満足ですよね!
まだ、たっぷり胴体が残っているときに『ごちそうさまでした』をしちゃうと、後からお腹がすくので『もうちょっと食べときゃよかった(涙)』となっちゃいますので、「頭をくれてやる」という気持ちが大事なのです!

いかがですか?イメージは膨らみましたか?

じっくり待っても美味しいところは、たっぷりあります!
焦らず、はやらず、トレンドが来てから波に乗ることを心掛けましょう!

美味しいところをじっくり味わえると、FXって楽しいものですよ!

【相場格言】頭と尻尾はくれてやれ|FXトレードの勝率を上げる先人の金言!まとめ!
  • 一番美味しい部分を利益として獲っていくことをイメージしておくこと!
  • 「頭と尻尾はくれてやった」としても、たくさんpips獲得できます!
  • 「頭と尻尾はくれてやる」一番のメリットはリスクコントロール!
  • トレンドが来てから波に乗ることを心掛けると、無駄なエントリーが減る!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます!

あなたのお悩みが少しでも解消できていたら、こんなに嬉しいことはありません!

『早く利益が欲しい』気持ちは痛いほど分かります。
ポジションを持つ前は、ローソク足の反応などを見ていると「いけそう」な気持ちが出てくる時がありませんか?

そんなとき、はやる気持ちを抑えて「頭と尻尾はくれてやる」を思い出してみましょう。
一呼吸置くことでより冷静に相場を大局的に捉えることができるようになれれば、あとは虎視眈々と美味しい「胴体」が目の前に現れるのを待つのみです!

トレンドが確定してからポジションを持つことを徹底するだけでも、無駄なエントリーが減りますし、リスクリワードで利益が高く見込めるトレードが多くなってきます。

そうなれば、あとはどれだけ「美味しいところ」を獲れるかです!

ボラティリティが低いとされるドル円でさえ、時間がかかってますがご覧いただいたチャートのトレンドが発生していることは事実です。
「尻尾のところ」では身の部分を狙い、美味しいところが来たら『いただきます』でエントリー。
「頭のところ」では、もう食べることろがなくなったから『ごちそうさま』のイグジットをしましょうね!

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事