スケールダウンピラミッディングとは?FXトレード手法のメリット・デメリットを知って、稼ぐ方法を増やそう!

こんにちは!うさたです!

以前、別の記事でピラミッディングというトレードの方法をご紹介いたしました。ピラミッディングはFXだけでなく株式投資などでも使われる投資方法です。
「ピラミッディングとは?」という記事でちらっとお伝えしていたのですが、ピラミッディングは細かく分けるといくつかの種類に分けることができます。

今日はピラミッディングの中でも「スケールダウンピラミッディング」という方法をご紹介いたします。

その記事でお伝えしたように、ピラミッディングはある程度トレードに慣れてからトレードのさらなるスキルアップとして身につけることをおすすめしています。ピラミッディングという投資方法はポジションを増やして利益を上げる方法なので、その分リスクが高まることを理解した上で使うようにしましょう。

ピラミッディングはリスクが高まるのでおすすめではありませんが、トレードで稼ぐイメージを持っておくことは大切だと思っています!
ピラミッディングを使用しないにしても、知識のひとつとして知っておいてもらえれば、資産管理に役立つと思っています。

それでは、スケールダウンピラミッディングをご紹介いたします。

スケールダウンピラミッディングとは

スケールダウンピラミッディングとは、買い増し(売り増し)をして建玉操作のひとつで、建玉の量を減らしながら買い増しや売り増しして全体のポジション量を増やしていく建玉操作のことです。
スケールダウンピラミッディングを日本語で言い換えると「半規模積み増し型ピラミッディング」などと呼ばれることもあります。前の建玉数のおよそ半分を目安に積み増ししていくことが一般的な見解だと認識しています。
いくつか種類があるピラミッディングの中でもポピュラーなピラミッディングです。

下のイラストをご覧ください。
スケールダウンピラミッディング
イラストを例にしてスケールダウンピラミッディングをお伝えしていきます。

イラストの解説
例えば、最初のエントリーでポジション枚数を5枚保有したとします。
その後、さらにレートが伸びそうなので買い増しすることにしました。
買い増す枚数は、最初のエントリーより少なくして3枚買い増ししました。
この時、一番最初に保有していた5枚の建玉は保有したままです。
合計8枚の建玉をホールドしていたら、さらにレートが伸びそうなので再度買い増しすることにしました。
今度は、先ほどの3枚よりも少ない1枚を買い増ししました。
これで合計9枚の建玉を保有しています。
このように、建玉の量を減らしながら買い増し(下降トレンドの場合は売り増し)して全体のポジション量を増やしていく投資方法がスケールダウンピラミッディングです。

くまた
一番最初が建玉数が一番大きいんだね。

うさた

そうだよ!どんどん建玉数が小さくなっていくから図にするとピラミッドみたいな形になるんだ!

ちなみに一番小さい単位で建玉数を買い増し(or売り増し)後に、さらに建玉数を増やしたい場合は最小単位を再度買い増し(売り増し)するんだよ!

例えば、最小ロット数が1枚の場合、「5枚でエントリー」→「3枚買い増し」→「1枚買い増し」→「1枚買い増し」のように増やしていきます。

スケールダウンピラミッディングのメリットとデメリット

他のピラミッディングと比較した時のスケールダウンピラミッディングのメリットとデメリットを見ていきましょう。

スケールダウンピラミッディングのメリットは、最初に建玉数が多いので利益方向へレートが動けば買い増し(もしくは売り増し)した後に損失側へ逆行してもトレールの損切りで利益が残りやすいというメリットがあります。

デメリットは、その反対です。
最初に建てるポジション量が一番大きいので、ポジションを建ててすぐに逆行してきたら大きなポジションがそのまま損切りになってしまいます。エントリーポジションをしっかり見極めて利のあるところでポジションを持たないと最初の大きなポジションが損切りになってしまうため、これを繰り返すと損失額が大きくなりがちなところがデメリットになります。

ピラミッディングが難しいとされる理由
最終的にトータルで利益を残していくには、トレンドをしっかり把握して、トレールしながら利益を積み増してしくトレードスキルが必要になります。
ピラミッディングは、ある程度のトレード経験が必要と考えている理由がここにあります。

くまた
相場の波に乗れたら利益が大きく獲れそうだね。

うさた
最後は最小単位のポジション量を積み増ししてトレールするだけだから、上手くいけば最小単位のポジションの損切りだけであとは全部利益になるところがスケールダウンピラミッディングのおいしいところだよね!

くまた
ぼくも早くこの方法ができるようにスキルを上げなきゃね!

まとめ

スケールダウンピラミッディング

最後までご覧いただきありがとうございます!

ピラミッディングのイメージが伝わっていたら嬉しいです!
この他にもピラミッディングの種類がありますので別の記事でご紹介いたします。

また、トレールという言葉も出てくるので、こちらの注文方法もご紹介いたしますね!

FXにはたくさん利益を残していける方法があります。
勝率を上げることは大切だと思いますが、資産を守ることがFXを続ける上で最も重要です。そのためには、どのようなことでリスクが高まるのかを知っておくことも資産を守ることにつながりますよ!

インプットとアウトプットを繰り返しながらトレードスキルを育てていきましょう!

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事