自分らしいトレードスタイルって、どうやって決めたらいいの?得意なトレードスタイルを見つけてFXでプラス収益を目指そう!

こんにちは!うさたです!

『自分に合ったトレードスタイルって、どうやって見つけたらいいんだろう』と、お悩みになられたことはありませんか?自分に合ったトレードスタイルでトレードができれば、FXでプラス収益を稼げることに辿り着きやすくなります。

FX未経験でトレードスタイルをこれから決める方や、FXを始めているけどどのトレードスタイルが自分に合っているかイマイチ分からないという初心者トレーダーの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

闇雲にいろんなトレードスタイルでFXをしていても、トレードスタイルが決まらないばかりでなく、一向にFXが上達しないことにつながりかねません。

得意なトレードスタイルを見つけて、FXでプラス収益を目指していきたいですよね!

この記事では自分に合ったトレードスタイルの探し方をご紹介いたします。トレードでお悩みの方も、ぜひ参考にしてみてください!

取引単位別おすすめFX会社

今回は、FX未経験者でも取引単位でFX会社を選べるように、取引単位で分けたおすすめFX会社を6社ご紹介します。

取引単位別おすすめFX会社6社

こんなことってありませんか?

くまた
イメージしていたトレードがなかなかできないんだよね・・・

うさた
ぼくもトレードスタイル選びに迷ったことあるよ。
自分に合っているかって、意外と自分で気づきにくい時があるよね!
ぼくがFXを始めた頃の体験談

FXを始めた頃、ぼくがイメージしていた理想のトレードスタイルはスイングトレードでした。

「忙しい仕事の合間に、エントリーしたポジションを1日2~3回ぐらい確認して、ある程度利益が出たら決済する」
そんな余裕のあるトレードが本当は理想でした。

でも、実際は、エントリーしてポジションを持つと、ポジションがどうなったのか気になって夜も眠れないぐらい不安でした。結局大きな損失になることが怖くなって、すぐにポジションを決済してしまう。

そんなことを繰り返していました。

本当はスイングトレードがしたかったのに、やっていることはスキャルピングです。これでは、もちろん利益は上がらず、トレードするたびに悔しい思いをいっぱいしていました。

くまた
ぼく、正に今こんな感じだよ。

あなたは、似たような経験はないですか?

もし、同じような体験をしているなら、今のトレードスタイルがあなたに合っていないのかもしれませんね。

自分に合ったトレードスタイルとは?


自分に合ったトレードスタイルとは、どのようなトレードスタイルだと思いますか?ぼくは長年FXをやっている経験から、最も稼げるトレードスタイルが一番自分に合ったトレードスタイルだと考えています。

FXをやる1番の目的は収益アップですよね。その目的を達成するためにトレードスタイルを選びます。

自分に合ったトレードスタイル選びのポイントをご紹介いたします。

トレードスタイル選びのポイント


トレードスタイル選びのポイントは、FXで自分の得意分野を見つけることです。

FXで得意分野を見つけていくには、2つのポイントを知っていると見つけやすくなります。

    • 自分自身のこと

 

    • 相場のこと

 

自分自身を見つめてみよう


トレードスタイルと自分自身を照らし合わせてみると、自分に合ったトレードスタイルや得意なトレードスタイルを探る手掛かりが見つかります。

FXは、平日24時間トレードすることができます。24時間いつでもトレードできることから、ご自身のライフスタイルに合わせたトレードスタイルを選ぶ方も多いでしょう。

ご自身のライフスタイルはトレードスタイルを選ぶポイントのひとつです。

ライフスタイルに合わせてトレードスタイルを選ぶ

くまた
ぼくにも自分に合ったトレードスタイルを見つけることができるかな?

うさた

もちろん!

自分に合ったトレードスタイルを見つけるためにポイントをひとつずつ確認していこう。最初のポイントは『ライフスタイル』だよ!

ライフスタイルに合わせてトレードスタイルを選ぶことは、トレードスタイルの選び方のひとつです。

FXは平日24時間取引ができるので、様々なライフスタイルに合わせることができる投資です。いつでもトレードができる魅力がきっかけでFXを始めてみようと思った方も多いのではないでしょうか。

お仕事をしておられる方でも、出社時間や曜日が決まっておられる方もいれば、変動したシフト制で勤務されておられる方もいるでしょう。「会社員」でも、お仕事によって勤務形態は多様です。会社員ではなく自営業をしておられる方もたくさんいらっしゃいますよね。

また、主婦の方も人によって様々です。専業主婦の方もいれば、アルバイトやパートをしておられる方でもライフスタイルが違います。
お子様がいらっしゃるのかどうかでも、ライフスタイルが大きく変わります。お子様がいらっしゃる場合、お子様の年齢や人数によっても変わってきますよね。さらに細かく見ていけば、旦那様がいらっしゃるのか、シングルマザーなのかなどを含めて、ご家庭の事情で全然変わってくると思います。

お仕事をしておられる方や主婦の方の一人ひとりにそれぞれの人生があり、ライフスタイルが異なります。それ故に、合わせやすいトレードスタイルが違ってきます。

くまた
たしかに、いろんなライフスタイルの方がおられますよね。

 

ご自身のライフスタイルに合わせたトレードスタイルは、無理のないトレードスタイルを選ぶ大切な要素です。

あなたのライフスタイルに合わせたトレードスタイルを選ぶことで、無理なく長く続けられるトレードスタイルを選べる可能性が高くなります。

自分の性格に合わせてトレードスタイルを選ぶ


自分がどのような性格なのかもトレードスタイルを選ぶ上で重要です。FXで重要な要素のひとつ「メンタルコントロール」に影響を与えるからです。

うさた

ぼくも、最初は自分のライフスタイルから「これならできそう!」と思っていたトレードスタイルがありましたが、そのトレードスタイルは、初めから上手にトレードできませんでした。

その理由に、ぼく自身の性格が大きく関わっていました。

ぼくは、とても臆病で慎重な性格です。
失敗を恐れる傾向にあるので、FXに慣れるまでは、レバレッジを下げて資産管理していると頭でわかっていても、「損失=失敗」と決めつけてしまっていたので、どうしてもすぐに決済したくなってしまっていました。
しかし、当時は負けること自体が怖くなっていたので、ポジションの動向が気になってどうしようもなくなり、自分が見ている内にポジションを手仕舞いせずにはいられなかったのです。

デイトレードで相場心理を読みながらトレードすることに慣れた後に、やっとスイングトレードもできるようになったのが、ぼくの体験談です。自分の性格とトレードスタイルの相性があることを痛感しました。

くまた
メンタル管理ってホントに大事なんだね。

人は、一人ひとり性格が違います。

ぼくの場合は、ライフスタイルをメインにトレードスタイルを決めるよりも、自分の性格との相性で選んだトレードスタイルに取り組むことでトレードが少しずつ軌道に乗り始めました。

うさたのちょこっとポイント
性格以外にも個人差が出るのが、金銭感覚です。金銭感覚もトレードに影響してきます。これは、収益アップになってはじめて気づいたのですが、ぼくの金銭感覚には、ある程度限界があることがわかりました。

というのも、資産が大きくなっていくに連れて1トレードのロット数も大きくしていったのですが、今までのレバレッジより低くても、ある一定以上のロット数になるとドキドキしてしまうラインがあることに気づいたのです。

例えば、以下のような状況です。
A:資産20万円の時に10ロットのポジションを保有する
B:資産200万円の時に10ロットのポジションを保有する

Aに比べてBの方が、断然レバレッジが低い状況です。しかし、BもAと同じようにメンタル管理が不安定になるのであれば、10ロット以下が自分のメンタル管理がしやすいラインということになります。

このドキドキするラインは、お金に対する自分の器のようなものだと思いました。メンタル管理は一概にレバレッジだけではないということです。

金銭感覚も性格と同じように、人それぞれだと思います。自分の限度額を知り、資金管理ができるレバレッジでトレードするとメンタル管理しやすいです。

レバレッジはでロット数の調整でコントロールしやすいですが、性格や金銭感覚はそういうわけにはいかないことも多いと思います。

このように、性格や金銭感覚はメンタルコントロールに影響を与えやすいので、トレードスタイルを選ぶ中で、自分の性格と金銭感覚を考慮しておくことがとても大切なポイントになります。

くまた
性格ってトレードにあらわれるんだね。

うさた
FXに慣れるまでは性格も考慮してトレードスタイルを選ぶのがおすすめだよ!

トレードスタイルと自分自身を照らし合わせることで、トレードスタイルとの相性に気づくことがたくさんありますね。次は、相場のことをインプットすることで、さらにトレードスタイルを選びやすい状況にしていきましょう。

相場のことを知ろう


基礎的な相場のことやトレードのことを知っていることも、トレードスタイル選びにおいて重要です。自分自身のことだけでなく、トレードに関する特徴をあらかじめ捉えておくことで、トレードの準備がしやすくなります。

くまた
どんな情報が必要なの?

うさた
まずはトレードスタイルの特徴を見ていきましょう。

FX初心者の方におすすめのトレードスタイル


トレードスタイルによって、FX未経験者の方やFX初心者の方におすすめできるトレードスタイルとおすすめできないトレードスタイルがあります。初心者トレーダーの方におすすめできるトレードスタイルは、比較的難易度が低いのでコツをつかみやすいトレードスタイルと言えます。

くまた
どのトレードスタイルがおすすめなの?

うさた
FX初心者の方には、デイトレードかスイングトレードがやりやすいと考えています。

トレードスキルを伸ばしていくには、トレードの戦略を立ててエントリーし結果を検証することが、とても重要になります。デイトレードやスイングトレードは、エントリーチャンスが多すぎず少なすぎでもないので、ほどよくトレードを分析・検証する機会に恵まれているトレードスタイルだからです。

1トレードごとに相場を分析して、リスクリワード(損失と利益)をしっかり考慮した上で毎回根拠を持ってエントリーします。そうすれば、失敗したトレードでも検証することから次につながる要素を見つけ出せば、トレードスキルはどんどん成長していくでしょう!

これに対して、自分の経験からFX初心者の方にはスキャルピングはおすすめしていません。エントリーできるタイミングが多すぎることや、下位足のチャートにはダマシが発生することが多く、分析や検証がしづらいトレードスタイルです。

スキャルピングはサクッとトレードできそうなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、FX初心者におすすめしない理由として、資金管理の難易度が非常に高く、最終的に利益を残すことがとても難しいトレード手法だからです。

スキャルピングをメインとしている専業トレーダーの方は、1日に何十回、何百回とトレードすると聞いたことがあります。
1トレードごとにリスクリワード(損失と利益)を分析する資金管理をはじめとして、一瞬で相場を見抜く判断力、洞察力、経験など、FXで収益を上げていくために必要なスキルが備わっていないと利益を残すのが難しいからです。

FX初心者の方が手を出すと、「ポジポジ病」になりかねませんので、初心者の方がスキャルピングをするときは注意してくださいね。

また、「FXの情報で、○○手法だと絶対に勝てると書いてあったから」という選び方はやめておきましょう。為替相場に絶対はありませんし、あなたのライフスタイルや性格に合っていないかもしれません。

トレードの「解」の半分はあなたの中に持っています。デイトレードやスイングトレードは、分析と検証がしやすいトレードスタイルなので、自分自身のトレードの「解」を見つけやすいでしょう。

トレードスタイルの難易度については、『トレードスタイルの難易度|FX未経験者向きのトレードスタイルはどれ?』という記事で詳しく説明しています。

通貨ペアの特徴を知っておく


通貨ペアの特徴を知っておくのも、トレードスタイルを決めるひとつのポイントになります。ボラティリティが違うことによって、資金管理やメンタル管理に影響を与えるからです。

FX初心者の方は、損切り幅が大きくなれば不安も大きくなるでしょうし、利確目標まで遠いと目標ポイントまで到達するかわからずに早めに決済してしまったことがあるのではないでしょうか?

同じ時間帯でも通貨ペアによって大きく差が出ます。
下の図をご覧ください。

くまた
同じように見えるけど、値幅がぜんぜん違うね。

うさた
そうだね!
全く同じ時間にこれだけの差があると、トレードに慣れてなければメンタルに影響してきそうだね。

ドル円とポンド円の1時間足のチャートです。同じ時間帯で、同じような波を描いていますが、ボラティリティが全然違います。

これだけ値動きに差があると、同じメンタルでトレードするのはそれぞれの値動きにに慣れていないと非常に困難です。

緩やかに動く相場でレートを時々確認しながら利益を伸ばしていくスイングトレードのようなトレードが得意な人もいます。逆に、少々荒い値動きをするけど短時間である程度のボラティリティが見込めるデイトレードが得意な人もいます。

通貨の特徴を抑えておくことで、トレードスタイル選びに役立つでしょう。
通貨ペアについては、『通貨ペアの選び方』という記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

取引時間の特徴を知っておく


取引時間の特徴も、通貨の特徴を知っておくことと同じ意味です。やはり値動きとメンタルコントロールに関係してきます。

下の図は、先ほどのドル円チャートと同じ日です。

見やすくするように15分足にしました。

各時間帯の特徴が表れていますね。東京時間の仲値当たりでも少し動きが見られます。

このチャートからお分かりいただけるように、時間帯によってもボラティリティが変わってきます。やはり時間帯もメンタルや資金管理と関わってくるので、トレードスタイル選びと関連づけていくことをおすすめします。

通貨の特徴と併せて時間帯の特徴を知っておくと、さらにトレードスタイルを選びやすくなりますよ。

トレードの時間帯特徴については、『トレードを有利にすすめよう!FXにおける4つの時間帯特徴』の記事で詳しい解説をご覧いただけます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分に合ったトレードスタイルを見つけ方


自分に合ったトレードスタイルを見つけるには、インプットとアウトプットの繰り返しによって見つけることができます。

トレードスタイルに関わる情報をインプットし、実践でアウトプットします。その結果、上手くいったことと上手くいかなかったことを検証することによって、実践したトレードスタイルで自分にフィットしたことと苦手なことが新たな情報として浮き彫りになります。

新たな情報をインプットして、上手くいくように工夫したことを再度アウトプットします。これを繰り返すことで、自分に合ったトレードスタイルを見つけることができます。

必要な情報を集める


まずはインプットです。自分に合ったトレードスタイルを決めるのに必要な情報を集めましょう。前述したところでご紹介したように、「自分自身のこと」と「相場のこと」についての情報を集めていきます。

くまた
ぼくに必要な情報は、今は「自分自身のこと」かな。もう少し経験を積んだ方が分かる気がする。

うさた

くまたくん、いいね!

今、自分に必要な情報を精査することも自分に合ったトレードスタイルを見つけるステップにしやすいのでおすすめです。

情報のインプットは、やろうと思えば際限なくリサーチすることができます。ある程度、情報が整理出来たら、『実践してみる』に移りましょう。

実践してみる


インプットした情報を、一度アウトプットしてみましょう。最も判断しやすいアウトプットはトレードを実践することです。

良くも悪くも必ず結果が出ます。感覚でトレードするのではなく、自分なりでいいので毎トレード根拠を持ったトレードになるように心掛けることがポイントです。

デモトレードを上手に活用しよう

特にFX未経験の方は、どのトレードスタイルが自分に合っているか決められるまでは、デモトレードで練習するか、リスクを最小限に抑えたトレードをして、自分に合ったトレードスタイルを探すことをおすすめします。

ただし、デモトレードはメンタルへの負荷がかかりにくいので、デモトレードで上手くいったトレードスタイルでもリアルトレードでは上手くできないことがあります。FXではメンタル管理が収益を左右するため、デモトレードを上手に利用しながら自分にフィットするトレードスタイルを探していくと良いでしょう。

くまた
実際にやってみることが大切なんだね。

知識だけでは思うようにできないことも多々あります。

実際にやってみることで、自分に合ったトレードスタイルが分かるようになりますよ!

デモトレードの始め方は、「デモトレードの登録手順」でご紹介しています。リアル口座を作りたい方は、「FX未経験でも分かるFX口座開設」を参考にしてください。どちらもとっても簡単ですよ。

検証する


アウトプットから得られた情報を再びインプットします。この繰り返しによってトレードスキルを自分のものに昇華していきます。

トレードを検証することはトレードスキルを磨く要です。振り返ることで成功や失敗の原因に辿り着くことができます。それを知ることがトレードを上達することに大きく役立ちます。

くまた
FX素人のぼくの見識でいいの?

うさた

大丈夫だよ!

むしろ、メンタルに関することは自分自身が一番よく分かってると思うから、克服する術も自分自身に問いかけると発見しやすいと言えます。

当サイトにもたくさんFXの情報を載せていますので、参考にしながら自分自身のトレードの答えを見つけてくださいね。

自信を高めていくとトレード成績が良くなっていきますよ。

うさた

「なぜ」できたのか(または、できなかったのか)にフォーカスしてブラッシュアップしていきましょう。

失敗したことをフォーカスしすぎると自信を失いやすいので、できたこともしっかり認めてバランスを取りましょう!

くまた
おぉ!なんだか出来る気がしてきたぞ!

トレードスタイルに合わせたFX会社選びで勝敗が分かれる


自分自身のことや相場のことについて理解を深めてトレードスタイルを選んだとしても、FX会社選びを間違うことで勝敗が分かれる時があります。

トレードスタイルに合わせたFX会社を選ぶことも、トレードで成功する秘訣です。

デイトレードならスプレッドや機能


FX会社選びの大前提として信頼できるFX会社を選ぶことが重要になるのですが、それ以外で考慮するなら、デイトレードはスプレッドや機能を重視してFX会社を選ぶことがおすすめです。

スプレッドは実質の取引コストになります。デイトレードは目標利幅がスイングトレードより小さいので、スプレッドが狭いほど損小利大になりやすく、コストを抑えることにつなげられます。

機能はFX会社によって様々です。操作が扱いやすいFX会社もそうでないFX会社もあります。相場の急変動でスプレッドが乖離した後、元のスプレッドに戻るのが早いFX会社もあれば、スプレッドが基に戻ってこないFX会社もあります。デモトレードで色々と試してみるのも良いでしょう。

たくさんFX口座を開設して試してきましたが、デイトレならGMOクリック証券
が個人的におすすめです。スプレッドだけでなく、あらゆる機能のスペックが非常に高いです。さすが大手ですね。ただ、1万通貨からの取引になるので、ロットを抑えたい方は1,000通貨以下から取り扱えるFX会社にしましょう。

FX会社のスプレッドについて「FX会社スプレッド比較」という記事で詳しくご紹介しています。ぜひ一度ご覧ください。



スイングトレードならリスク管理


スイングトレードはデイトレードと異なり、ポジションを保有してから目を離す時間が長くなるトレードスタイルです。このことから、スイングトレードはリスク管理の要素が増えます。

デイトレはポジションを監視できる時間に限定してトレードをすることが可能です。スイングトレードはそうはいかないので、目を離している内に相場が急変動して預託資金以上の損失になることを想定しておかなくてはいけません。寝ている間に何が起こるか分からないのです。

このリスクに対処できるFX会社が、マイナス残高をリセットできるFX会社です。このシステムを採用しているFX会社は国内にはありませんが、海外FX最大手のXMTradingが、マイナス残高リセットシステムのあるFX会社です。

ぼくもスイングトレードでXMを使っています。国内FX会社より多少スプレッドが広くなりますが、スイングトレードで大きな利幅を取るのでそこまで気にしていません。それよりリスク管理を優先しています。

XMTrading公式ホームページ

まとめ


最後までご覧いただきありがとうございます。今日は、自分に合ったトレードスタイルを見つけるお手伝いができたらと思ってご紹介いたしました。

長くなったのでまとめます。

    • 自分に合ったトレードスタイルとは、最も稼げるトレードスタイル

 

    • トレードスタイル選びのポイントは「自分自身を知ること」と「相場を知ること」

 

    • ライフスタイルから選ぶのもアリ

 

    • 性格から選ぶことはメンタル管理につながる

 

    • そもそもトレードスタイルによって難易度が違う

 

    • 通貨ペアや取引時間帯の特徴を知っておくとトレードスタイル選びに便利

 

    • インプットとアウトプットを繰り返して自分に合ったトレードスタイルを見つけよう

 

    • トレードスタイルに合わせたFX会社選びが勝敗を分けることがある

 

トレードスタイル選びは収益アップのテクニックのひとつです。自分に合ったトレードスタイルを見つけて、自分らしく稼いでいきましょう!

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事