FX用語|FOMC

FOMC

FOMCとは、Federal Open Market Committeeの略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と呼ばれています。米国における金融政策の最高意思決定機関です。
FOMCでは、米国の連邦準備制度の金融政策に基づく公開市場操作の方針を決定します。公開市場操作の内容としては、マネーサプライの調節、金利・為替水準の誘導等などが挙げられます。

FOMCは、6週ごとの年8回開催されます。毎回、事前予想が行われているのですが、例えば金利操作が事前予想の範囲を大きく超える場合などは、為替にも大きな影響があるのでトレードで注意が必要です。
特にFX初心者の方は、為替レートの変動の速さに慣れていないことも多いと思いますので、値動きに翻弄されてしまうことも多いのではないでしょうか。ぼくがFX初心者の頃やポジポジ病から抜け出せていなかった時は、レートが激しく動くことが予想されるときに、次のチャンスを待つことができず「自分の資産を自分で守る」という非常に大切な行為を疎かにしてしましがちでした。ぼくの経験からですが、資産を守ることを優先して実行できるようになると、トレードスキルにおいて成長の兆しが見えてくると思います。
FOMCを含めて重要指標の発表の時はレートがどのように動くか分からないので、トレード成績がトータルでプラス収益になるまでは重要指標発表などの場面はトレードを控えるようにしましょう。しっかり相場を分析して、利益が大きく見込めるときまでチャンスを待つことで、不必要な損切りが極力少なくなり、ギャンブルではなく「投資」としてのトレードスキルを磨いていけると考えています。

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。