FX用語|損切り

損切り

損切りとは、損失を確定させることです。評価損が出ている状態のポジションは、決済しないと現実の損失になりません。損失が発生すると理解していながら、そのポジションを決済することを損切りと言います。

FXでトータルプラス収益を目指すなら、損切りは必ず許容損失額の範囲内できっちり行ってください。きっちり損切りしないと、いつか必ず大損するからです。

なぜ、損失になるとわかっていて損切りすることが大切なのでしょうか?
それは、損失が拡大することを防いで、大切な資産を守ることが最重要だからです。
ぼくは記事を通じて、しっかり損切りを執行することが大事だと何度も何度もお伝えしています。稼ごうとする前に、資産を守ることを優先しなければ相場で稼ぎ続けることができないからです。

他のサイトでもしっかり損切りをすることをおすすめしているところをよく見かけます。しかし、マーチンゲールや損切りしなくてもFXで必ず勝てる必勝法!みたいな情報をたまに見かけるんです。これらはめちゃくちゃ危険なので絶対に真似しないでくださいね。気がついたら資産を全部溶かしてしまいますよ。

よく考えてみてください。FXもそうなんですけど、難易度がある世界だからプロとか上手い人が存在するんですよね?誰でも勝てる必勝法とかあったら上手いとか下手とか、プロ・アマチュアなんか関係なくなるということです。プロの為替ディーラーなんて職業は成り立ちませんよ、きっと。必勝法を教えますっていう情報は、今日から誰でもプロの為替ディーラー以上になれますって言ってるのと同じじゃないですか?それって、絶対無理ですよね(笑)

マーチンゲールも同じです。「理論上は必ず勝つ」ってヤツです。毎月お小遣い程度稼ごうと思ったら、ものすごい潤沢な資金が必要な上に、かなりハイリスクです。「勝つまでやめない」ってだけですからね。資金がもたなくなったらあっという間に資金がなくなって退場です。最悪の場合、相場が急変動したら資金がなくなるどころでは済まない可能性があるので、そういった類の手法には絶対手を出さないようにしましょう。だったら最初から損切りしてトレードスキルを磨いていく方が、将来的に投資として成功していく道を辿っていけます。

逆説的に表現すると、損切りをしないと破産の道を突き進むことになります。
1回のトレードで資金の多くを失うようなトレードをしているようでは、いつか必ず大損する日がやってきます。必ずです。だから損切りって大切なんです。

トータルで勝ち続ける人っていうのは、トータルで損小利大になるトレードとはどんなものかを知っている人です。そういう人は、きっちり損切りして次のトレードチャンスに備えます。1トレードの損失に一喜一憂しないようにポジションサイズを事前にコントロールしています。
だから、メンタルがブレブレにならないし、トータルで負けない。
これは精神論ではなく、お金を使ったマネジメントのようなものだと考えています。FXでプラス収益を出すのは、プロじゃなきゃ稼げないほど難しいことではないと思っています。ちょっとしたコツやポイントさえわかっておけば、後はマネジメントしていくような感覚でトレードで資産を増やしていけばいいんです。
1トレードで大損すると、資金を増やしていくプロセスが崩壊します。資金を増やし続けるためには損切りは必須です。
トレードのちょっとしたコツやポイントは、当サイトのいろんな記事でたくさんご紹介しています。それだけFXには稼げるコツやポイントっていっぱいあるんですよ。たくさん記事に目を通して、稼げるトレードスキルに昇華させてくださいね!

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。