FX用語|通貨ペア

通貨ペア

通貨ペアとは、売買する2国の通貨の組み合わせのことを通貨ペアと言います。
例えば、通貨ペアのひとつの米ドル/円は、米国の通貨である米ドルと日本の通貨である日本円の組み合わせのことです。

米ドル/円以外にも、ユーロと円を組み合わせたユーロ/円や、米ドルとユーロを組み合わせたユーロ/米ドル、米ドルとイギリス通貨のポンドを組み合わせたポンド/米ドルなどたくさんの通貨ペアがあります。

FXでトレードするときに、一番初めに決めることは通貨ペアを決めることです。トレードは、まず通貨ペアを決めて、ポジションサイズを決めて、エントリーして、最後は決済します。

FXでは、左側の通貨を基軸通貨(または取引通貨)と呼び、右側の通貨を決済通貨と呼びます。
現在は、米ドルが世界の基軸通貨ですが、米ドルが世界の基軸通貨になる前はイギリスのポンドが基軸通貨でした。その名残があってか、通貨ペアで表示される位置関係は、今でもポンドやユーロなどの通貨が米ドルの左側(取引通貨側)に位置しています。

通貨ペア選びはFXでプラス収益を目指す上でとても重要な要素です。損切り貧乏やポジポジ病の原因が通貨ペア選びを失敗していたということも大いにあり得ます。
通貨ペアによって、値動きが比較的緩やかなものもあれば激しいものもあります。テクニカル指標があんまり当てになってないと感じることが多い通貨ペアもあれば、移動平均線に比較的従順な動きを見せる通貨ペアもあります。
また、通貨ペアによってボラティリティが高いものもあれば低いものもあります。

これらはあなたのトレードスタイルによって相性の良し悪しが変わってきます。自分が最も利益を伸ばしやすい通貨ペアを選ぶべきだと思っています。
書籍で紹介されておられる専業トレーダーの方でも米ドル/円しかトレードしないという方もいらっしゃいます。その方にとっては、米ドル/円が一番相性が良いのでしょう。
あなたにもきっと一番相性が良い通貨ペアがあるはずです。

これからFXを始める方は、トレードスタイルや通貨ペアの相性と言われてもピンと来ないのではないでしょうか?FX初心者の方には、米ドル/円かユーロ/米ドルがおすすめの通貨ペアです。
この理由については、こちらの記事で詳しくご説明していますので、興味のある方は一度覗いてみてください。

反対にFX初心者に方には、クロス円は難易度が高いのでおすすめしていません。その理由についてはこちらの記事をご覧ください。
FX用語|クロス円

ボラティリティが高い通貨ペア低い通貨ペアと比較すると、短期間でたくさん稼げるように見えるかもしれません。確かにボラティリティが高いと、利益になれば1トレードで大きな収益になります。しかし、その分損失も大きくなりやすいのです。
資産管理はFXの奥義です。FXでプラス収益になっていないのであれば、稼ぐことよりも資産を守ることを大事にしてくださいね。仮に、トレードでものすごく稼いだ人がいたとして、そのトレーダーは数回の負けトレードで資産をなくしてしまったとします。それまでどんなに稼いでいても資産をなくしたらそこで終わりなので、FXを始めたてで資産管理をしながら堅実なトレードをしている人の方が、ある意味トレードが上手いと言えるんですよ。ちゃんと資産を残している実績がありますからね。
トレードに慣れていない内から目先の欲に囚われてしまったら、ボラティリティが高い通貨ペアを選びがちです。『この通貨ペアだったら、だいたい1トレードのボラティリティが○○pipsぐらいだから、1か月だと△△△pipsで・・・』なんて皮算用したくなりますよね。ぼくもしたことあります。それ通りに行ったことはなかったですけど(笑)

そういえば、プラス収益が安定する頃には、そんな皮算用なんて全然しなくなってましたね。それよりも、いかにリスクを下げてトータルで勝つかを研究してたので、「この通貨ペアならいくら稼げそうか」よりも「自分が勝ちやすい通貨ペアはどれか」を探していました。
勝ちやすい通貨ペアとその根拠が見つかれば、あとは応用でドンドン稼ぎを増やしていけます。例えば、自分が得意な通貨ペアと勝ちパターンの時だけトレードするって決めておけば、許容損失額の範囲内でロット数を上げるだけでも収益はアップします。得意な通貨ペアを軸にして、自分の得意な勝ちパターンを増やせれば増やせるほど、トレード回数を増やせますし、チャンスを活かせた分収益も上がります。
FXで敗退する人は、このポイントを押さえていない人が多いです。ぼくもそうでした。早く稼ぎたくて無謀なトレードをしていました。堅実にやっているつもりでも、ポジポジ病でした。
真実は逆なんです。稼ぎたいなら通貨ペアを限定して得意な通貨ペアに絞るんです。そしたら負けが減るんです。稼ぎたいなら今よりロット数を抑えるんです。そしたらメンタルに余裕が出るからチキン利食い(もっと利益が伸びるかもしれないのに、目先の微益に飛びついてしまう利食い)が減って利益を伸ばせるんです。稼ぎたいなら厳選してエントリーするんです。「エントリーの根拠が何個以上ないとエントリーしない!」と自分のルールを作っておくと、自然と無駄なエントリーが減ります。そしたらこれも負けが減ることにつながるんですよ。

通貨ペアのことから話が広がっちゃいましたけど、通貨ペア選びは稼ぐ上で重要なポイントです。
資産管理に大きく関わっているからです。
得意な通貨ペアが見つかればプラス収益への道はかなり近づいていると思いますよ!

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。