FX用語|成行

成行

成行とは、現在提示されているレートで売買する注文方法のことを成行注文と言います。成行注文は、マーケットオーダーやプライスオーダーと呼ばれることもあります。

FXで注文を出す画面には「成行」と書かれている画面が成行注文画面です。「成行」という表示がなく、スピード注文画面で単に売値と買値のレートが表示されたボタンがあるだけのFX会社もありますね。

成行注文は、指値注文逆指値注文のように、レートを指定して注文を出す方法ではありません。

FXでは、どの通貨ペアでも売値と買値が常に提示されています。トレードできる時間は、売値と買値が変動しながら提示されているため、提示されているレートで良ければその場ですぐに注文を出すことができます。この注文を成行注文と言います。

抵抗線でお話した内容ですが、ブレイクアウトをしたらレジサポ転換したのを確認して、トレンドが決まったらエントリーしましょう、とお伝えしました。このようにエントリーするには、成行注文がぴったりです!
指値や逆指値でブレイクアウトを狙うとダマシに引っかかってしまい、損切りになった後で利確目標方向へ進んでいくなんてことがしょっちゅう起こるので、自分でタイミングを計ってエントリーできる成行注文がおすすめです。

「自分はFXの素人だし、自分のタイミングでいいのかな?合ってるのかな?」と不安に思うこともあるでしょう。その気持ち、めちゃめちゃわかります!ぼくもその気持ちを乗り越えてバンバン稼ぐようになりました。
FXで稼ぐには、自分のトレードに自信をつけることが一番の近道なんですよ。自信をつけるには、成行注文が一番鍛えられます。他の注文方法に比べてメンタル管理の成長につながるからです。だから成行注文がいいんです。

相場をしっかり分析して、プライスアクションを見て、エントリーする根拠を最低3つ以上は見つけて、タイミングを計って、「ここだ!」っていうところで成行注文で毎回エントリーしてみてください。(もちろん損切りになっても許容損失額の範囲内で収まるようにレバレッジを低くして資金管理を徹底した上での話です)
1回のエントリーにそこまで厳選して、しっかり根拠を持ったトレードができたら、勝ちトレードになりそうな気がしてきませんか?その気持ち、ものすごく大事なんで大切にしてくださいね。気持ちの余裕が利益を伸ばしていく原動力になります。
不安定な気持ちがいっぱいでトレードしたら、利益を伸ばす前に利食いしちゃうでしょ?そうなると結局トータルで負けてしまうんです。

それでも成行注文で悔しい思いをするでしょう。理想の利確ポイントまで利益が伸ばせてめっちゃ嬉しいトレードになることももちろんあると思います!そうやってトレードスキルを磨いていくんです。
そうして成長したトレードスキルは、小手先のテクニックではない一生モノのトレードスキルとして自分の体に染み付いていきますよ!

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。