FX用語|ボックス相場

ボックス相場

ボックス相場とは、高値(上値)と安値(下値)が決まった範囲で上下する相場のことをボックス相場と言います。

ボックス相場は、別名「レンジ相場」とも呼ばれています。

ボックス相場の由来は、決まった上値と下値の範囲で上下を繰り返しているので、箱の中に入っているような様子からボックス相場と呼ばれています。

ボックス相場の対義語は、トレンド相場です。

当サイトでは、FX未経験の方やFX初心者の方には、トレンド相場の順張りをおすすめしています。
ボックス相場の逆張りも手法として有効だと考えています。ぼくも時々ボックス相場で逆張りをすることがありますが、FXでトータルプラス収益になるまでは、トレンド相場の順張りに徹してトレードした方が良いです。ボックス相場の逆張りよりも、トレンド相場の順張りの方が、大きな利益を獲得しやすいからです。

トレンド相場の順張りだけに絞ると、チャンスを減らしてしまっているように感じる方もいらっしゃると思いますが、トレンド相場とボックス相場の両方に手を出してしまって、損失を増やしてしまうことで、資産を守ることが困難になります。

トレンド相場の順張りでしっかり利益を積み上げられるようになったら、さらに利益を拡大させるためにボックス相場の逆張りの習得にチャレンジすると良いでしょう。

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。