FX用語|マーチンゲール

マーチンゲール

マーチンゲールとは、もともとはカジノで生まれたギャンブルの方法です。「倍賭け法」や「勝つまでやめないギャンブル法」として知られています。

内容の前に、マーチンゲールに対する個人的見解をお伝えしておきます。マーチンゲールは一度でしさんをすべて失う可能性がある非常に危険なトレードなので絶対にやらないでください。

上述のように、マーチンゲールの発祥はカジノであり、そもそもは「ギャンブルの方法」です。投資法ではありません。FXの世界で利益を積み上げていくには、資産を守ることが前提です。FXは「レバレッジが効く投資」というだけでも十分リスクがある投資ですが、マーチンゲールをすることで自ら資産をより危険にさらしているのと同じ行為なので、リスクが高まるマーチンゲールには絶対に手を出さないようにすることを強くおすすめいたします。

では、なぜギャンブルの手法がFXの世界で登場するのかというと、マーチンゲールが理論上では負けないトレードとして解説できるため『FXの必勝法』や『FX初心者でも勝率が高い手法』として紹介されていることがあるからです。

マーチンゲールがどのようなトレードなのかという内容をご説明いたします。
まずは、代表的なマーチンゲールの方法です。別名「倍賭け法」という名の通り、負けると投資額を2倍にしてトレードを行い、勝つまで続ける方法です。投資額を2倍にすることで、負け続けていても一度勝ちになれば、理論上はそれまでの負けを取り戻して、プラスに転じることができるというものです。

例えば、米ドル/円を例にすると以下のようになります。
・米ドル/円のレートが1ドル100円の時に1ロット(1万通貨)ロングしたとします。
・予想に反して米ドル/円のレートが1ドル99円まで下がったので、先ほどのポジションを保有したまま、倍の2ロットをロングします。
・さらに予想に反してレートが1ドル98円まで下がったので、前回の投資額の倍額である4ロットでロングします。

同様の方法で、負け続ける度に投資額を2倍にして勝つまでポジションを保有してく方法です。言い換えれば、勝つまで投資額を2倍にしてナンピン(難平)を繰り返していく非常に危険な方法です。
FX用語|ナンピン(難平)

この例をまとめると以下のような事例となります。
米ドル/円が1ドル100円まで下落→米ドル/円1ロットロング
米ドル/円が1ドル99円まで下落→米ドル/円2ロットロング
米ドル/円が1ドル98円まで下落→米ドル/円4ロットロング
米ドル/円が1ドル97円まで下落→米ドル/円8ロットロング
米ドル/円が1ドル96円まで下落→米ドル/円16ロットロング
米ドル/円が1ドル95円まで下落→米ドル/円32ロットロング
米ドル/円が1ドル94円まで下落→米ドル/円64ロットロング
米ドル/円が1ドル93円まで下落→米ドル/円128ロットロング

仮に、1ドル93円まで下落して、米ドル/円128ロットをロングし、1ドル94円まで戻ったらそれまでの負けが一気にプラスに転じることになります。しかし、それでも勝てる見込みがなく損切りした場合、甚大な損失額を被ることになります。1ドル92円まで下落したときに損切りした場合、スワップを考慮せず為替差損だけで―500万円以上になります。

1万通貨1ロットのロングからスタートしている例なので、マーチンゲールをせずに―10pipsで損切りしたとしてら―1,000円で済んだかもしれません。損切りした後、上昇トレンドの波を待ってロングなり、売り優勢と判断したらショートするなりした方が資産管理がしやすいですよね。1トレードで―500万円の損失の可能性を考慮すると、そのリスクの高さがお分かりいただけると思います。

マーチンゲールは、負け続けたときに非常にたくさんのポジションを持たなくてはいけません。たくさんのポジションを持つためには、とても大きな資金が必要になります。資金には限界がありますので、負け続けると増やせるポジションにも限界がやってきます。ポジションを持てなくなる状態で損切りすると、資金を一回で失ってしまうリスクがあるのです。

たとえ、そこまでいかずに途中で損切りしたとしても、倍賭けした後に損切りすることは、大きな資金を失うことには変わりありません。一回で資産の大半を失ってしまうと、FXで元に戻すことはほぼ不可能です。

冒頭で「勝つまでやめないギャンブル法」とご紹介しましたが、一度で資金の多くを失うリスクがとても高いことから「勝つまでやめられないギャンブル法」だと思います。

先ほど、例で挙げた1万通貨1ロットのスタートではなく、もっと少額の100通貨1ロットからスタートしても、マーチンゲールでナンピンを繰り返していくと、あっという間に10万円以上の損失になります。

資金が無限にあれば負けない投資法として理論上は成立するのですが、資金を無限に用意するのは不可能だと思いますし、無限に資金を用意できるならFXはやらなくていいですよね。

FXはリスクを伴う投資ですが、トレードの仕方によってリスクを抑えることもできれば、マーチンゲールのようにリスクがとても高くなる方法もあります。どんなにFXが上手になっても、1トレードで資金の大部分を失ってしまうリスクがあるトレードは行わないようにしましょう。

当サイトで掲載しているすべてのFX用語は執筆時点で最新のものですが、常に最新の内容であることを保証しかねますので予めご了承ください。

DMM FX|あなたは今のFX会社で満足していますか?

FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド
②未経験者から上級者まで使いやすさを追求した取引ツール
③現金化できるポイントシステムの導入
④カスタマーサポートも充実で初心者も安心
⑤安心安全の『全額信託保全』導入済み
⑥業界初『時事通信社』ニュース配信

FXで最高の成果を上げるには、FX会社選びが重要。
DMM FXは、FX口座数『国内第1位』2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月口座数調査報告書)
あなたも抜群に使いやすいチャートで収益アップ!まずはデモ口座から。